dTfQY2H4.jpg

SAUNA

in the valley

サウナ201908_190816_0001.jpg

サウナでととのう

薬草サウナで「ととのえ」ましょう
 

まず、サウナで体温を上昇させること。


体温が上がると副交感神経が活性化され、血管拡張効果があります。そして水風呂(川)で体温が下がり、血管は収縮。この、血管の収縮を繰り返すことで得られるのが強制的なポンプ効果です。

 

結果、通常よりも血液が循環し、全身に酸素がすごい勢いで巡り脳にも大量の酸素が届けられるのでドバドバ「快楽物質」が出るという、これが「サウナトランス」です。

もん絶の快感“サウナトランス状態”にたどり着く方法とはこういったしくみです。
サウナであなたの全身を整えませんか?

 
dTfQY2H4.jpg

谷のサウナ

谷のサウナ
 

2時間制

・会員→0円(月額2,800円)
・一般料金→2500円
・四国割→1500円
・ナイトサウナ→追加の場合800円
・モーニングサウナ→1,500円

※シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤーあります

持ち物:川に入りたい方は水着やドライ上下など、タオル、あればサウナハット。

場 所:シモノロ・パーマネント 徳島県三好市池田町西山中塚1093

 
F6F64F25-C527-4687-8E82-9E1DCB9CA6EF.jpg

サウナはシモノロ・パーマネントの中でも
かなりフル活用している立派な「木育」です。

木育とは
「木を子どもの頃から身近に使っていくことを通じて、人と、森や木との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育てたいという想いを「木育(もくいく)」という言葉にこめた」記され、「子どもをはじめとするすべての人びとが、木とふれあい、木に学び、木と生きる」こと学ぶ活動を木育 ( 北海道環境財団 より)

木とふれあう
サウナは窓や扉のガラス、ストーブまわりと金具以外、すべて木でできています。入ると温められた木の優しい香りがいっぱいに感じられる異空間です。
その他の建物も基本的には木造で、木は経年変化とともに生活に密接していることがわかります。
 

 
C73E197E-757B-4F97-AC0D-E33728B8EF59.jpg

間伐材

木に学ぶ

後から増設した小屋に使用しているのは主に間伐材( 森林の成長過程で密集化する立木を間引く間伐の過程で発生する木材 のこと)や、取り壊した後の廃材。サウナではまず薪割り体験からはじまりますが、木に触れ、木目がまっすぐの割りやすい部位と枝付近の割りにくい部位があったり、乾燥しているかどうかでも割りやすさがちがったり と、体験してみて初めて知ることがたくさんあります。

またシャワー室ではヒノキが大活躍。水に強い腐りにくい木のことなど、目で見て感じることのできる施設です。

 
E68F4E24-72CD-4639-B88E-7A77FE805DC9.jpg

木の活用

木と生きる

近代的な最近の暮らしではわかりにくくなりましたが、  木は、建物や道具、エネルギーにいたるまで生活のさまざまな面で役立つ万能の資材です。サイズアウトしたら形をかえることもでき、壊れて直せなくなった木の物はエネルギーに変えることもできます。

 

もちろん、燃える素材なので火事には注意が必要です。万が一にも火の粉が移ったら、ともすると跡形もなく燃え尽きてしまいます。それでも、排出される煙には公害の要素もなく自然に還るのです。暮らしの中の「火の始末」「火の用心」…これも暮らしの習慣だと言えます。

 

みなさんにとって、木はどんなものですか?